[かむカム09号/1995年03月]より 歯のまめ知識かむカム童話

歯は、みんな形がちがいまーす!!

「マーチャンおやつの時間ですよ」遠くからママの声がします。
お手手を洗って、いらっしゃーい。
「ハァーイ」
マーチャンは、つみきと粘土で遊んでいました。いつも、おやつの時間は、大好きなママのお話しがあります。それは昔昔と始まる時もあります。

今日は、マーチャンの歯についてお話しをしましょうね。
「ウン」
いろいろな形のつみきがあるように、歯にも四角い歯、三角の歯、卵のように丸い歯、そして臼のようにがっちりした歯があります。それに一つ一つ名前があって、一つ一つ役目があります。

「おもしろいね。」
マーチャンは、大きなおロを開けて鏡をみました。
あれ、前の歯と奥歯の形がちがう、ちがう。
ママは言います。

前の歯は食物をかみきる役目、大好きなスイカをがぶり、リンゴもがぶり、おいしいラーメンをスルスルプチン、スルスルプチンと前歯でかみきります。
形は四角いシャベルとまるみのあるヘラが並んでます。

その隣は、丈夫な犬歯で、八重歯とも言います。外国ではドラキュラの歯のようだといっています。また、ママがボタンをつけた後の糸を歯で切るので糸切歯とも言います。三角のつみきに似てるかしら。

「歯っておもしろいんだね」
マーチャンはたくさんあるつみ木から丸い卵形、四角・三角のつみ木を並べてみました。
ママのお話しはつづきます。

奥歯は、ゴハンやお肉、お野菜をすりつぶす役目があります。形は臼(うす)のようにがっちりしてます。
そして上の歯と下の歯のかみ合わせの所には溝がいくつもあって、小さくすりつぶすのに便利になっています。

マーチャンは、すっかり感心してしまいました。
さて、マーチャンよくかんでたべてますか。
マーチャンは、少し考之てます。
そうです、マーチャン今日からゴハンもお肉も30回奥歯でよくかんでたべましょうね。
すると食物の味がウーンとおいしく感じてきて楽しくなってきます。

「あれ、マーチャンどうしたの。」
「ウン、スルメがよく切れないの。」
早速、糸切歯で切ってみました。

よいこのみなさん
今日からよくかんでたべましょう。
奥歯の溝は、むし歯になりやすいので、たべたら歯をみがきましょう。
いつまでも自分の歯は、自分で守りましよう。

文 あびる のぶこ 絵 てらだ のぼる