[かむカム13号/1997年03月]より 歯のまめ知識かむカム童話

ふたりっこの一日

かわいくって、愛らしくって声をかけると「ハーイ」お手手をあげて返事をします。三才になったみな子ちゃん、ひな子ちゃんは、きりんさんもいる、象さんもいる動物園の近くに住んでいる双子ちゃん達です。

首のながーいきりんさんはお首を下に上に振ってみな子ちゃんの来るのを待っています。お鼻のながーい象さんはお鼻を上に下に振ってひな子ちゃんの来るのを待っています。二人はもうじき「さくら幼稚園」に行くことになりました。

「うれしいなーうれしいなー」
うれしくてたまりません。ある日お母さんは言いました。

「幼稚園から帰って来たらうがいをしましょうね」
「ウーンうがいうがい」
コンコンお咳がでてくると大変でしょ。
「コンコンコンコン」
「声をだしてコンコンコンコン」
歯がいたいたになると大変でしよ。
ひな子ちゃんは、ほっぺにお手手をあてて
「いたいたいた」
「声をだしていたいたいたいた」
どうすればコンコンいたいたが
「なくなるのなくなるの」

どれどれ今からうがいの練習をしましょう。
みな子ちゃん上をむいて大きな声で
「ガガパッガガペッガガピュー」
「声をだしてガガパッガガペッガガピュー」

ひな子ちゃん風せんのようにほっぺをふくらませて
「プーモグモグプーモグモグ」
「声をださないでプーモグモグプーモグモグ」
みな子ちゃん、ひな子ちゃんとても上手です。さあ今度はお水を使ってやります。みな子ちゃんはお水を含み
「ガラガラパッガラガラペッガラガラピューッ」
おのどのバイキンマンがおロからでていきます。
ひな子ちゃんお水を含み
「ブクブクパッブクブクペッブクブクピューッ」
歯のバイキンマンがおロからでていきます。みな子ちゃん、ひな子ちゃん上手にうがいができるようになりました。

おやつをたべたらハミガキも上手にできます。二人並んで
シャカシャカシャカシャカ早くさくら幼稚園に
「行きたいなー行きたいなー」
きっとさくら幼稚園のやさしい先生は、みな子ちゃん、ひな子ちゃんを待っています。

あれあれ
ママの仕上げみがきも忘れないでね。

文 あびる のぶこ 絵 てらだ のぼる