[かむカム4号/1992年7月]より 歯のまめ知識かむカム歯のQ&A

Q : 歯肉炎について教えて下さい。

A : 歯肉炎は、歯垢(シコウ)中の細菌が原因で、歯肉に炎症を起こす病気です。

症状は、歯みがきをした時に血が出たり、リンゴを噛んだ時にリンゴに血がついていたりします。又歯肉の色も赤く腫れてきます。これらの原因は歯の汚れ、即ち歯垢で、別名バクテリアプラークとも言います。この歯垢1mg中一億もの細菌が存在し、その25%以上が生きた細菌ともいわれます。
この歯垢は、ねばねばしていて歯面に強くこびりつき、うがいだけでは取れません。
□の申の病気には、むし歯と歯周病(歯を支えている歯周組織に起こる病気)があります。この歯周病は、とてもこわい病気で、歯を失う44%は歯周病で、40歳以上になると90%が歯周病で歯が抜けてしまいます。いずれも原因は歯垢(シコウ)です。

その為毎日歯をみがいていても汚れが取れていなければ、歯をみがいたことになりません。
きれいにみがけたか、赤染め(カラーテスター)をすると一目瞭然、そこできれいにみがけるようになると歯肉炎は治ってきます。頑張りましょう。

健康な歯肉は
  1. 歯肉はうすいピンク色
  2. ひきしまって弾力のある歯肉。
  3. 歯肉から出血しない。
  4. 歯肉が腫れていない。
不健康(炎症)な歯肉は
  1. 歯肉は暗赤色。
  2. 腫れてブヨブヨしている歯肉。
  3. 歯肉から出血します。