[かむカム13号/1997年3月]より 歯のまめ知識かむカム歯のQ&A

Q : 歯が痛くなってから歯医者にかけつけたのでは遅いといわれていますね。では上手に歯医者さんにかかるタイミングを教えて下さい。

A : 歯科には外傷によるものを除いて"急患"はないともいわれています。これはむし歯の初期は痛みを伴わないからだと思います。

最初は違和感や、うずくような感じで、たまに水がしみるとか症状としては軽く、つい忙しさにかこつけて見過ごしがちです。激しい痛みを伴うようになったら、これはもう相当に進行して"神経"にまで影響が及んだものと考えてよいでしょう。

早い時期に歯医者にかかるべきですが、万一の場合に備えて急患診療所も地域歯科医師会によって開設されていますので、あらかじめ知っておくと良いでしょう。でも一歩進んで定期的に検診を受けるようお勧めします。

一生、自分の歯で食べるためには早期発見・早期治療が鉄則ですから。