[かむカム13号/1997年3月]より 歯のまめ知識かむカム歯のQ&A

Q : 歯医者さんにも専門があると聞きましたが……。

A : 一口に歯科医といっても、いまでは幾つかの標梼科名があって、それぞれの医院の特徴が標示されています。

まず、歯科という場合は、一般歯科ということで、歯科医師として扱うすべての部門を意味します。

次に小児歯科というのがあります。読んで字のごとく、小児を中心に扱う歯科医療機関です。矯正歯科というのは、主に歯並びをなおすところで、病気としての特別な場合を除き保険診療がききませんので、保険医でない歯科医師が多いと思ってよいでしょう。

最後が歯科口腔外科を扱う歯科医療機関で、抜歯に代表される口の中の外科手術を主に扱うところです。

こうした歯科医療機関はそれぞれに連係をとっているところも多いようです。