近代西洋歯科医学は横浜からスタート

近代西洋歯科医学は横浜からスタート

イーストレーキ

近代西洋歯科医学は横浜からスタート

慶応元年(1865年9月)に、Dr. W.C.Eastlake が横浜に来日し、外国人居留地108番地で歯科医院を開業した。日本における西洋流の歯科医学は、横浜でDr.W.C.Eastlake によって始まった。そのため、彼は日本の“近代歯科の父”と呼ばれている。外国人歯科医師は、日本人を診療助手に雇い、後に彼らは歯科技術医学を学んで歯科医師になった。横浜は、日本の歯科医療が西洋流の近代歯科医学に変わった発祥の地である。

所在地

横浜市中区住吉町 6-68
神奈川県歯科保健総合センター(神奈川県歯科医師会館) 7 階
来館予約来館予約

神奈川県歯科医師会事務局に
前日までに予約をして下さい。

TEL: 045-681-2172

入館料入館料

無料

Googtle Mapで開く

Oral Health Online オーラルヘルスオンラインOral Health Online オーラルヘルスオンライン

神奈川県⻭科医師会が運営する情報発信メディア!
最新の⻭科治療についてご紹介しています。

こちらをクリック