沿革

神奈川県歯科医師会の沿革について

こちらでは、一般社団法人 神奈川県歯科医師会の沿革をお知らせします。

当会の沿革

明治36~37年 大日本歯科医会神奈川部設立(大日本歯科医会規則よる地方部)
明治39年秋 神奈川県歯科医会創立総会
明治40年7月27日 神奈川県歯科医師会認可(歯科医師法、歯科医師会規則に準拠)
大正15年7月7日 神奈川県歯科医師会設立総会
(改正歯科医師法、歯科医師会令による法人化)
昭和22年11月17日 横浜地方法務局へ社団法人神奈川県歯科医師会として登記
昭和33年6月1日 現在地の横浜市中区住吉町6丁目68番地に転出
昭和62年8月31日 現在地に神奈川県歯科保健総合センター・会館竣工
平成25年3月31日 横浜地方法務局へ社団法人神奈川県歯科医師会解散の登記
平成25年4月1日 横浜地方法務局へ一般社団法人神奈川県歯科医師会として登記

歴代会長の名前と在任期間

初代会長 林 譲治 林 譲治
第2代会長 関川重吾 関川重吾
第3代会長 広瀬武郎 広瀬武郎
第4代会長 早野連之助 早野連之助 (~大正15年)
第5代会長 池田徳太郎 池田徳太郎 (大正15年~昭和6年)
第6代会長 関川康民 関川康民 (昭和6年~昭和10年)
第7代会長 山本光三郎 山本光三郎 (昭和l0年~昭和16年)
第8代会長 山崎直樹 山崎直樹 (昭和16年~昭和19年)
第9代会長 内山利平 内山利平 (昭和19年~昭和21年)
第10代会長 吉浦要四郎 吉浦要四郎 (昭和21年~昭和22年)
第11代会長 森田八五郎 森田八五郎 (昭和22年~昭和26年)
第12代会長 伊東正夫 伊東正夫 (昭和26年~昭和28年)
第13代会長 田中利三 田中利三 (昭和28年~昭和30年)
第14代会長 富塚時次郎 富塚時次郎 (昭和30年~昭和34年)
第15代会長 山本勝利 山本勝利 (昭和34年~昭和38年)
第16代会長 加藤増夫 加藤増夫 (昭和38年~昭和42年、昭和44年~平成7年)
第17代会長 三宅忠雄 三宅忠雄 (昭和42年~昭和44年)
第18代会長 大谷仁 大谷仁 (平成7年~平成13年)
第19代会長 大森一昌 大森一昌 (平成13年~平成19年)
第20代会長 高橋紀樹 高橋紀樹 (平成19年~平成27年)
第21代会長 鈴木駿介 鈴木駿介 (平成27年~現在)