[かむカム14号/1997年11月]より 歯のまめ知識かむカム童話

マコちゃんミコちゃんのハミガキ

年少組のマコちゃんーミコちゃん二人並んでハミガキをすることになりました。
さあどっちが上手にできるかなあ
ハーイ マコ上手にみがけるよ
ハーイ ミコも上手にみがけるよ

仲よし二人は並んでみがきます。

マコちゃん
イチゴのハ三ガキ剤をつけてチョコチョコ、チョコチョコ
ミコちゃん
お水をつけてシャカシャカ、シャカシャカ

一つの所を10回みがきます。二人並んで一二三、一二三、一二三、二人はとても上手です。

でもイチゴのハ三ガキ剤をつけたマコちゃんは、口の中がつばでいっばい、いっぱい
早くブクブクしたいようしたいよう

全部の歯をみがかないのにブクブクしたくなりました。
そしてハ三ガキはもう終わりと言っています。

ミコちゃんはハ三ガキ剤をつけないので
奥歯をシャカシャカシャカシャカ
前歯もシャカシャカシャカシャカ
上の歯も下の歯もシャカシャカシャカシャカ
ママは言いました。
「マコちゃんブクブクしたらもう一度ハミハミしましょうねまだ奥歯がみがけてないでしょう」
マコちゃん
「もうブクブクしたからいいのハミハミはもういや」
あれあれむし歯になったらどうするの
おりこうなマコちゃんは、こんどは何もつけないで歯をみがくことにしました。
つばが出ないので
おロの中全部シャカシャカシャカシャカ
つるつるきれいにみがけました。
そうです

ハミガキする時は何もっけないでみがくといいです。
きれいにみがけた歯は舌てさわると
前歯もつるつる奥歯もつるつる
マコちゃんミ三コちゃん仕上げみがきは歯みがき剤をつけてママにみがいてもらいました。

お口の中は
さっぱりして気持ちがいいな、いいな
よい子のみなさん今日から最初はハ三ガキ剤をつけないで後でつけましょう。

文 あびる のぶこ 絵 てらだ のぼる