Q 子どもの歯磨きは、何歳ごろから始めたらいいでしょうか?

A

かわいい子どもの歯が、下顎から2本しっかり生えたころから始めたいものです。

ちょうどこのころは離乳も始まり、1人でスプーンを持ったりして、なんでも口の中に入れたがるころでもあります。

歯ブラシも、このころからおもちゃ感覚で持たせてあげます。最初は口の中に入れたり、しゃぶったり、かんだりして遊んでいるものの、まわりの大人、兄姉の真似をしたりします。この時期を逃さず、歯ブラシを始めると良いでしよう。

歯磨きのコツ

歯磨きのコツ

どのようにして歯磨きをしたらいいか、注意点を含めてまとめてみました。歯の汚れは、ちょうど食べたあとのお茶椀の汚れと同じで、汚れがべっとりつています。ですから、この汚れを落とすには、何かでこすらなければ落ちません。

一見きれいに見える歯でも、「歯と歯肉の境目」「歯と歯の間」「奥歯の噛み合わせの溝(みぞ)」などは、歯の汚れが落とせないところ。意外に汚れが付いているものです。

良い歯について