Q 歯医者さんに上手にかかるためには、主治医を定めた方が良いといわれています。本当でしょうか?

A

健康管理に気をつけて内科などの主治医を決めている人の中でさえ、歯科医に関しては、「近いか」「通りがかりだから」などといって、安易な気持ちでどこでも良いといったかかり方をする人がみられます。

これでは、あまりにも自分の身体を粗末に扱っているというしかありません。飲み屋のハシゴならぬ医者のハシゴを平気で行うようでも感心できません。

自分の口で食物がいつまでも食べられてこそ長寿の時代です。大切な歯の健康管理をゆだねるのですから、いざとなってあわてることのないように、日ごろから医師としても人間としても信頼できる歯のホームドクターを探しておいて、定期検診を受けるべきです。

かかりつけで、全身の状態そして今までの歯や歯肉の病気の状態を知りつくしているホームドクターでこそ、最善の治療が受けられるというものです。

歯医者さんとの上手なつきあい方