• ホーム   >   
  • プレスリリース   >   
  • 神奈川県歯科医師会が県民目線で届ける 、歯の健康を支える情報メディア 「Oral Health Online (オーラルヘルスオンライン) 」を公開

神奈川県歯科医師会が県民目線で届ける 、歯の健康を支える情報メディア 「Oral Health Online (オーラルヘルスオンライン) 」を公開

一般社団法人 神奈川県歯科医師会(横浜市中区・会長:鈴木駿介)は、神奈川県民および全国民のために、医師会所属の歯科医師が執筆・監修し、専門用語を極力排除して読者目線で疑問を解決できる情報サイト「Oral Health Online(オーラルヘルスオンライン)」を平成30年6月1日より公開しました。

神奈川県歯科医師会は、神奈川県内3,924人(平成30年月現在)の歯科医師が所属し、「我国西洋歯科医学発祥の地」に事務所を構え、明治40年(1907年)から111年間、神奈川県民の歯の健康を支え続けてきました。

これまでのホームページが制作されたのは2005年。当時と違い今では、情報は真っ先にインターネットから収集するのが自然な行動である時代になりました。健康や体の不具合についても同様に、多くの人は書籍などより先にインターネットで調べることが主流です。そして、そうだからこそ、身体の安全に関わる情報に関しては情報の質が重要視され、公益性の高い団体が提供する、正しい情報が求められるようになってきています。

そこで、このたびのサイトリニューアルを機に、神奈川県歯科医師会では、県民の皆様が、お口の健康にご不安をお持ちのときに、そのご不安を取り除くことができるような正しい情報を分かりやすく解説するサイト、Oral Health Online(オーラルヘルスオンライン)をスタートさせました。

また、本件含む、平成30年度事業について、6月28日(木)に記者会見を開催します。歯科医師会として日本初の試みである、「オーラルフレイン介入調査」についても合わせて発表予定です。

Oral Health Online(オーラルヘルスオンライン)
運営:一般社団法人 神奈川県歯科医師会
所在地:神奈川県横浜市中区住吉町6-68
代表:鈴木駿介(第21代会長)
電話:045-681-2172

Oral Health Online(オーラルヘルスオンライン)サイト概要

設立から111年間m、神奈川県民の歯の健康を支え続けた神奈川県歯科医師会が、最新かつ正確、さらに読みやすい情報で県民の歯の健康にいっそう貢献するための情報メディアです。

  • ■県民目線の情報発信
  • 業界用語や専門用語などは極力排除し、県民の皆様が読みやすく、役立てやすい情報を配信しています。県民に対して開かれたサイトとして、読者目線での記事執筆を心がけています。

  • ■発信情報の査閲体制
  • 県民の皆様にとって有益かつ正確な情報をお届けするために、情報の信頼性を確保するために細心なチェック体制を敷いています。

    記事企画立案⇒編集会議⇒原稿執筆⇒編集チェック⇒公開

  • ■毎月4回以上の更新
  • 更新は、毎月4回(ほぼ毎週)をキープします。歯科医師会として責任のある情報配信のため、更新回数を増やして情報の質を下げるよりも、質をキープしながらできる最大限の回数という考えです。

  • ■どんな情報が掲載されているの?
  • 県民の皆様にとって有益な、歯の健康に関する情報および動画を公開しています。

    <記事の例>
    「顎が外れた緊急事態に知っておきたい応急処置方法」
    「変色してしまった歯を白くキレイにするためには?」
    「正しいハミガキ動画」など

    <カテゴリー>
    ・最新歯科医療情報
    ・歯とお口の基礎知識
    ・歯科に関する活動
    ・休日急患診療
    ・訪問・介護について
    ・人気記事ランキング

    <特設サイト>
    ・歯の博物館
    ・歯の豆知識

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする